夜間や土日の融資の状態はこの様になります

キャッシングは夜間とか土日祝日でも利用可能なのですが

 

私達の基本的な勤務体系としては、日中は仕事又は夜間は仕事等の様に、人によりその勤務体系が様々で異なっている場合が有ります。そして、この勤務体系が異なるという事は、消費者金融のキャッシング審査を申し込む時間帯にも当然ですが違いが出るという事になります。

 

もっとも、人によっては自分のライフスタイルの都合上、または急にお金が必要になってしまったため、夜間や土日祝日に融資を受けたくなる可能性が出てくるかも知れません。

ただ、消費者金融にも従業員がおり、就業時間も決められているため、いくら私たちが即日融資のキャッシングを希望しても時間帯によっては即日融資が出来ない事があります。

そこで、今回の記事では夜間や土日祝日におけるキャッシング即日融資について説明します。

夜間や土日祝日は無人契約機を利用する

夜間とは言っても、深夜の時間帯は無人契約機が稼働していませんので即日融資を受けることは出来ません。

ただ、平日22時くらいまでと土日祝日に稼働している無人契約機はありますので、審査時間を考慮して平日の20時~20時30分くらいまでと土日祝日の営業時間内までにキャッシング審査に申し込めば即日融資を受ける事が可能な場合があります。

しかし、消費者金融のキャッシングでは大抵の場合在籍確認があるため、夜間や土日祝日の在籍確認はその時の状況に応じて実施される場合もありますので、このケースでは即日融資を受けれる可能性があります。

ちなみに、夜間や土日祝日に在籍確認が実施されない場合には、消費者金融の翌営業日に在籍確認が行われますので、結果即日融資を受ける事が出来ません。

大手消費者金融では融通してくれる場合も

消費者金融のキャッシングでは、申込者の在籍確認はほぼ必須になりますが、大手消費者金融のモビットやアイフルでは在籍確認の代わりに勤務先の健康保険証や給与明細書を提出する事で、在籍確認が完了したものとみなされ融資を受けれる可能性があります。

ですので、土日祝日にモビットやアイフルの無人契約機での申し込みを考えている方は、勤務先の健康保険証や給与明細書を準備しておきましょう。

ちなみに、勤務先への在籍確認は嫌だという方は、モビットのネット完結申込を利用すれば勤務先への在籍確認無く融資を受けれる可能性があります。ただ、この場合の借入方法が振込キャッシングのみとなっていますので、即日融資を受ける事が出来ませんので注意が必要です。