箱根って何県?

2019年3月6日

箱根は神奈川県になります

 

住所は 神奈川県足柄下郡箱根町になります

 

私は神奈川県の人間なので、箱根と言えば神奈川県とすぐに解りますが、少し離れた方にとって箱根って伊豆箱根と呼ぶように何県と言うイメージが無いのかも知れませんね^^:恥ずかしながらそんな私も草津温泉って滋賀県だと長い間そう思ってました。

 

箱根は魅力たっぷりで沢山見る所が有りますが、今回はあじさい電車をピックアップしてみました。

 

箱根のあじさい電車

 

神奈川県ではあじさいの名所として有名なのが、鎌倉の明月院(アジサイ寺)・長谷寺・そしてこの箱根のあじさい電車になります。

 

私は毎年6月にこの三か所は必ず行く様にしていますが、それぞれ特徴が有り本当に綺麗です。

 

まずは箱根のあじさい電車の素敵な車窓をご覧下さい。

 

ねっ素敵だと思いませんか?

 

この箱根登山鉄道沿線の特にお勧め出来る点としましては、上と下とで標高差が有るので、あじさいの開花時期が異なってきますので、明月院や長谷寺と違い6月中旬~7月下旬と長い期間景観を楽しむ事が出来ます。

 

因みに、鎌倉の場合はおおよそ開花時期は6月中となりますので、先に鎌倉であじさいを見てから後日箱根のあじさいを楽しむ・・・私の場合はその様にしています。

 

あじさい電車の沿線の見頃時期

~沿線各場所での見頃時期~

〇 箱根湯本駅付近  6月中旬から6月下旬
〇 宮ノ下駅付近   6月下旬から7月上旬
〇 強羅駅付近    6月下旬から7月中旬
〇 大平台駅付近   6月下旬から7月上旬
〇 彫刻の森駅付近  6月下旬から7月中旬

 

あじさい電車の運行

 

通常の電車以外にこのあじさいの時期は、臨時のあじさい電車が昼と夜に運行されます。

 

夜の便については予約制となっておりますので、気を付けて下さい。

 

2019年度に関しては現在の所予約受付期間が発表されていませんので、去年のデータとなります。

<運行期間> 夜のあじさい号(全席予約指定)6月18日(土)→7月3日(日)

<運転区間> 箱根湯本駅~強羅駅(途中駅での乗降不可)

強羅行は宮ノ下駅にて、箱根湯本行は塔ノ沢駅にてそれぞれ記念撮影タイムがあります。

 

以下は2018年の情報となりますが、恐らく受付期間が若干変わる程度だと思います。

<予約受付期間> 6月1日(金)→7月4日(水)

<予約受付時間> 9:30~17:00(土日祝を除く)

<予約先>   (夜のあじさい号予約センター)0465-32-8787

<座席券料金> 大人310円/小児160円(片道)

 

※上記の座席券料金とは別に通常の運賃

(片道:箱根湯本駅~強羅駅大人400円/小児200円)が別途必要となります。