クレジットカードにはキャッシングの枠が付いてます

2019年3月5日

クレジットカードでも実はキャッシングが利用可能なのです!!

 

確かに消費者金融でのキャッシングや、銀行でもカードローンもかなり一般的になっていますよね。

 

しかしそれよりも大勢の方が利用していて、誰でも当たり前の様に使っているのがクレジットカードです。

 

このクレジットカードは、それ1枚有ればショッピングや各種サービス等の利用を、たとえ現金を持っていなくても行う事が出来るものです。

 

また現金を持っていてもポイントが付いたり、マイレージが貯まったりとメリットが多いですよね。

 

今では海外旅行の保険までもがが付いていたりしますね。

 

この様にクレジットカードが1枚有れば、ショッピングや各種サービスを快適に利用する事が出来ます。

 

ただ、サービスを快適に利用する事が出来るからこそ、計画的に利用しないと気が付いたら雪だるま式に債務(借金)が膨らんでしまう可能性が有ります。

 

その為、計画的に利用する事が大事になります。

 

ところで、申し込み時の状況にもよりますが、クレジットカードにはキャッシング枠が付いている場合が有ります。

 

ショッピング枠というのはは必ず付いていますが、(ショッピング枠がなければクレジットカードとは言いません)キャッシングの枠に関してはクレジットカードを申し込む際に、申込書にキャッシング枠不要と記入すれば、キャッシング枠がなくショッピング枠のみの、クレジットカードが発行されます。

 

しかし、クレジットカードを利用している方の中には、カードにキャッシングの枠が付いている事に、気が付いていないケースも多々有る様なのです。(希望しても審査によって最初はキャッシング枠が付いていない場合も有ります)

 

申込書にキャッシング枠不要と記入しないと、自動的に枠を審査される場合が多い為です。

 

そこで、今回はクレジットカードに付いている、キャッシング機能・枠の利用方法について解説したいと思います。

 

クレジットカードのキャッシングの利用方法

 

このクレジットカードのキャッシング枠は、2つのタイプに分かれます。

 

1. 申込時にキャッシング枠を必要としたので枠が付いている場合と、必要としたけどクレジットカード審査によって枠が付かなかったケース

 

2.申込時にキャッシング枠は不要としたので、キャッシングの枠自体がそもそも付いていないケース

 

2の元々キャッシングの申し込みしていなくてキャッシング枠が付いていない場合には、当然ですがキャッシングの利用は出来ません。

 

まずはキャッシング枠をクレジット会社に申し込まなければなりません。

 

その後に、キャッシング枠がカード会社より付与された場合は、銀行や提携ATMから現金を引き出すことが可能になります。

 

1の最初からキャッシングの枠が有る場合は、当然いつでもキャッシングする事が出来ます。

 

ATMを使ってキャッシングする際は必ず暗証番号が必要になりますので、暗証番号は忘れない様に覚えやすいものにして下さい。この場合誕生日や電話番号は避けた方がいいと思います。

 

また、クレジットカードのキャッシングでは、消費者金融キャッシングや銀行カードローンと同様にネットキャッシングも利用可能となっている場合が多々有ります。

 

もしネット回線が有り、キャッシングの際にあまり外出したくないなーという方にとっては、ネットキャッシングの利用が便利でお勧めになります。

 

尚、このネットキャッシングでは銀行営業時間の終了1時間前、つまりは平日の14時迄の申込であれば登録しておいた銀行への即日振込が利用可能となります。

 

やはりお金が必要な時は即日振込を利用したいと思います。

 

その場合は平日14時までに申し込みする様にして下さい。

 

キャッシングの利用限度額

 

クレジットカードのキャッシング枠ですが、希望したとしても最初から50万円付くというのは大変稀になります。

 

消費者金融キャッシングの場合も殆どの場合がそうな様に、最初は大体10万~30万円になる可能性が高くなってしまいます。

 

クレジットカードのキャッシング枠というのは総量規制の対象となっている為に、現在の他社借入(金融機関のキャッシング含む)が年収の1/3以上になっている場合には、キャッシング枠での利用限度額は基本的に0円になります。

 

この場合はキャッシングの審査で落とされてしまいます。

 

ここで注意して頂きたいのは、キャッシングの審査を短期間(1ヶ月以内)に3件以上すると、

申し込みブラックという状態になってしまい、たとえ基準に達していたとしてもキャッシングの審査で落ちてしまいます。

 

これは他の銀行のカードローンやノンバンク系のキャッシングも含まれますので、もし一度審査に落ちたけどどうしても借りたい場合は、今の状態で一番最適な方法でキャッシング出来る方法がお勧めです。

 

審査が甘い金融機関は勿論、審査は厳しいけど金利が低い銀行のカードローン等!!

 

50社の提携金融機関に対して一度の審査で、あなたに合った会社から融資を受ける事が出来るので、申し込みブラックを避けてキャッシング出来る可能性が高くなります。

 

大事なので記事にしました。  ⇒ キャッシング審査が甘い金融機関を見つける

(但し、いい条件のが見つかるので有り、必ず借りれる訳では有りません)

 

或いは、枠の申請や枠の増額申請が不可でどうしても融資が必要な場合は、通常の審査では通過出来ない可能性が大きいので、独自審査を行っている中小の消費者金融業者の方が審査に通過する可能性が高いかと思われます。

 

そんな独自審査をしていてきちんとした所を紹介した記事です。

⇒ キャッシングの審査甘い(ゆるい)最後の砦

 

 

また、クレジットカードのショッピング枠というのは、その人の通常利用実績に応じて増額される可能性が有ります。

 

しかしキャッシグ枠の増額というのは基本的には自分から増額申請を行わない限り増額される事は殆どの場合は有りません。

 

その為増額を希望する場合には、自分の方からカード会社へ増額申請を行う様にして下さい。

 

尚、クレジットカードでのキャッシング枠というのは、金融機関でのキャッシングと同様に貸金業法による総量規制の対象です。

 

その為限度額を50万円超に増額申請する場合には、必ず収入証明書の提出が必須になっています。

 

クレジットカードのショッピング枠については、支払額の枠の増額が書類等が不要で、比較的簡単に手続き可能です。

 

しかしキャッシング枠の増額というのは、現状審査が厳しくなっていますので注意が事が必要です。