キャッシングを気軽にしてしまうのは何故?

2019年3月5日

キャッシングはとても身近な存在になっています

 

昔私が消費者金融でキャッシングを利用していた頃は、今と比べるとテレビCMもそれ程多くなかったですし、それより何より当時はサラ金(サラリーマン金融)と呼ばれていて、あまり消費者金融のイメージ良くなかったです。

 

それでもって総量規制とかなかったので、借金払えなくなり借りては返しての自転車操業になる方が多数いて、社会問題化しました。

 

それに比べて、最近のの消費者金融のキャッシングのイメージは、テレビCM・ラジオ・新聞等の各種広告で積極的に宣伝活動を行っています。

 

テレビCMでは有名タレントも数多くつかっており、イメージは昔と比べると雲泥の差だと思います。

 

何よりグレーゾーン金利が廃止された事により、訳の解らない程の金利がなくなり、借金で首が回らないという様な状況がなくなったのも大きいのではないでしょうか?

 

よくラジオを聴いていると過払い金の宣伝のCMが流れてきますが、あれはグレーゾーン金利が有った時代に、そのグレーゾーン金利は払い過ぎた分なので、戻せますよと言う話しですね。

 

確かに100万円以上過払い金が有る方が多数居るという事で、昔はそれだけ金利が高かったのかと思います。

 

 

金利も安くなりイメージが良くなってきていますし、何よりネットで気軽に審査して貰えるので、最近では気軽に多くの方がキャッシングを利用しています。

 

この様に気軽に消費者金融からキャッシングをするようになったのは、実は貸金業法の改正の影響によるものなのです。

 

気軽にキャッシングをしてしまう理由とは?

 

2010年に行われた貸金業法の改正によって、

〇 利息制限(グレーゾーン金利の禁止)

〇 過剰貸し付けの抑制(年収の3/1迄しか借りれない 総量規制)

個人の貸付に関しては、消費者金融がこの2つを守る事となり、安心してキャッシング出来る様になりました。

 

現在ラジオで過払い金のCMが沢山流れてきますが、これも法改正の影響ですね。

 

それ迄は金融機関は多少焦げ付き(貸し倒れ)が出てもいい様に、高い金利で融資していました。

 

この法律改正の過剰な貸付の抑制の部分により、専業主婦や無職などの安定した収入がない方々が、キャッシングを利用する事が難しくなっています。

 

また利息制限により昔みたいに何でも貸す訳にはいかず、(金利が下がった為に焦げ付きを抑える必要が有る)審査が厳しくなったのも事実ですね。

 

逆に、キャッシングは必ず返さなくてはならないものなので、その後に返済が困難な事になるのが明らかな場合は、貸出自体をしないというのも仕方がないのかも知れないです。

 

その為、サラ金から借りる=多重債務者のイメージも払されていますし。

 

借金は気軽にしないで下さい

 

最近のキャッシングというのはインターネットでも簡単に行える為に、本当に気軽に使用出来ます。

 

また即日に融資して貰えたり、30日無利息のサービス等、サービスの向上も著しいです。

 

その為、キャッシング査に通れば本当に手軽にキャッシングサービスを利用する事が出来る様になっています。

 

但し、よく肝に銘じて欲しいのは、キャッシングというのは金融機関からの借金だという事なのです。

 

借金というのは必ず返済をする義務が生じますので、どの様な事が有っても絶対に返済しなければなりません。

 

もしも返済が出来なくなってしまった場合は、その情報が信用情報に登録されてしまいます(いわゆるブラック)そして後数年間はキャッシングを含めた、他金融商品全ての利用が出来なくなってしまいます。

 

〇 車を買い替える

〇 住宅をリフォームする

〇 子供が大学に入る為に融資を受ける

 

これは例ですが、ブラックになるとこの様な事で、銀行等から融資を受ける事が数年間出来なくなってしまいます。

 

特に毎月の返済額が少額の場合というのは、借金をしている事の感覚が鈍ってしまう為に、更に借金を積み重ねてしまい、その結果多重債務に陥る可能性も有るので注意が必要です。

 

借金は必ず返済しなければならない

という事だけは肝に銘じてキャッシングを利用しましょう。

 

どうしてもキャッシングする必要が有る時は?

 

キャッシングは気軽にするなと言っても、当然必要な時も有ると思います。

 

この場合に大事な事は、

1、出来るだけ金利は安く

2、必要な金額を借りたい

3、審査に通過しないと話にならない

 

キャッシングするとなると以上が大事だと思います。

 

今現在のあなたの状態でこの1~3を最適の金融機関が探せます。

 

どうしても必要な時に片っ端からキャッシング申し込んでしまうと、申し込みブラックで必要なのに借りれない・・・・という事態に陥ってしまいます。

 

審査が通る銀行のカードローン含む50社の金融機関で、なるべく金利が安く、そしてなるべく必要額借りれる、そんなシステムが有ります。

 

必ずキャッシングしたいので有れば、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

⇒ キャッシング審査の甘い金融機関を探す方法

 

もしくは、

〇 大手消費者金融の審査に通過しない、又不安が有る

〇 過去に自己破産や債務整理の経験が有る場合

 

で有れば次善策として中小の消費者金融業者に申し込む事になると思います。

 

その場合は貸してくれるならどこでもいい訳ではなく、実績が有りきちんとした所で借りる必要が有りますので記事にしました  ⇒ キャッシングの審査甘い(ゆるい)最後の砦