キャッシングとは何か?を説明します

2019年5月25日

キャッシングとは?

 

検索キーワードでキャッシングを調べていたら、キャッシングに関して良く解っていない方がいるみたいなので、今回は記事で取り上げたいと思います。

 

キャッシングを簡単に言えば、お金を借りる事になると思いますが、(そんな事は誰でも知ってますよね^^:)もっと解りやすく説明して欲しいという事の表れが、この検索キーワードだと思います。

 

なので、出来るだけ解りやすく説明したいと思います。

 

キャッシングを解りやすく説明するとこうなります

 

このキャッシングですが、これは消費者金融・信販系・流通系などのクレジットカード会社が提供しているキャッシング機能=お金を借りる機能を使って直接お金を借りる行為となります。

 

まず、お金を借りる為には消費者金融ではキャッシング審査、クレジットカード会社ではクレジットカード審査(キャッシング枠も含む)に申込を行い、その審査に通過する必要が有ります。

 

そして、この審査に通過する事が出来た場合のみ、消費者金融やクレジットカード会社と提携しているATMやインターネット振込などにより、直接お金を借りる事が出来るのです。

 

逆に、もし審査に落ちてしまうとキャッシングを利用する事が出来ないという事になってしまいます。

 

ようは、私達がこのキャッシングを利用する為には、各金融会社が設定している審査に必ず通過する必要が有ります。

 

そして審査に通って初めてキャッシングの利用が出来るようになります。

 

キャッシングには利用限度額が有ります

 

このキャッシングですが、一旦審査に通過してしまえばいくらでもお金を借りる事が出来るというのではなくて、キャッシングにはあらかじめ利用可能な金額=利用限度額が決まっています。

 

私達がキャッシングを利用する場合には、この利用限度額の範囲内であればいつでもお金を借りる事が出来るのです。

 

尚、総量規制により個人貸付の総額は年収の1/3が限度額となっております。(銀行のカードローンは除く)

 

キャッシングをする際の注意点

 

利用限度額の範囲内であれば、いつでもお金を借りる事が出来る便利なキャッシングです。

 

但し、1つ注意しなければならない点が有ります。それは、毎月計画的に利用する事です。

 

これは、キャッシング=金融会社から借金をしている事になる為に、あまりにも使い過ぎてしまうと返済に困窮する可能性が出てきてしまう可能性が有ります。

 

特に、以前よりはかなり安くなったといえども、キャッシングには毎月利息が掛かかってきます。

 

その為、借入金額が多くなりそして借入期間も長くなると、毎月の利息の支払だけでもかなりの金額になってしまいます。

 

その為に、キャッシングを利用する際には、毎月の自分の支払可能額をしっかりと把握しおく必要が有ります。そしてこの支払可能額を決して超えない様に計画的に利用する必要が有ります。