キャッシングで失敗しない為に必要な即日融資の申し込み方

2019年5月25日

即日融資は急な出費の時に使うのが便利

 

今すぐにでもお金を借りたいという時にはすごく強い味方の即日キャッシング!!

 

その即日融資の申込方法には種類がいくつか有ります。

 

また、申込方法の種類にによっては、審査を申し込んでから実際に融資をされる時間に大きな差が出てくる場合が有ります。

 

特に、すぐに融資を受けたいという時に融資して貰う為のサービスである即日融資キャッシングなのに、申込方法によっては即日に融資を受ける事が出来なるというのはあまり意味がなくなってしまいますよね。

 

折角即日融資キャッシングというサービスを申し込むので有れば、翌日の融資の融資になるのではなく、出来る限り即日で融資を受ける事が出来る様にするべきだと思います。

 

そこで、今回は失敗しない為の、即日融資の申込方法について説明したいと思います。

 

確実に即日融資を受けるための方法!!

 

即日融資を利用したいという方は、急いでお金を用意する必要が有るという事です。

 

その為、ここから説明する確実に即日融資を受ける為の方法を是非参考にしてみて下さい。

 

1.ネットでの申込

現在、即日融資を受けるためにはいくつかの方法が有るのですが、その中でも最速で融資を受ける事が出来る方法が、

 

ネットでの申し込み ⇒ 審査通過 ⇒ ネット上での契約手続 ⇒ カード発行

 

この流れが一番早いと思われます。

 

この場合の所要時間も最短で30分~1時間程度になっております。

 

実際にネットからキャッシング審査に申し込んで、ネット上で審査通過を確認してからネット上でキャッシングの契約手続きを行います。

 

そして近くの無人契約機に出向いてキャッシングカードの発行、ATMにての融資実行の流れになります。

 

2.店頭や無人契約機での契約

ネット申込の次に早いのが店頭や無人契約機での契約になります。

 

ただ、そこは昔から有るアナログな方法になる為に、ネット申込と比べるとどうしても、若干融資される迄のスピードが遅くなってしまいます。

 

その為最近ではネットからの申し込みが主流です。

 

基本的に、インターネット回線に繋がっていれば、いつでも何処でもキャッシング審査に申し込む事が可能になりますので、窓口へ出向くよりも早く審査をする事が可能なのです。

 

また、近所に無人契約機がある方は、書類記入の手間が軽減される為に、契約確認後にその場でキャッシングカードの受取りや引き出しする事が可能です。

 

それと、キャッシング審査では必ず本人確認書類、また借入金額によっては所得証明書の提出が求められますので、(50万円以上か他社合わせて100万円以上の場合)あらかじめ本人確認書類や所得証明書を用意しておく必要が有ります。

 

尚、ネットで申し込みをする場合には、本人確認書類などの必要書類もデジカメや専用アプリなどで撮影して、すぐに金融会社へ送信する事が出来ますので、コンビニ等でコピーする手間等も省けて早くなります。