キャッシング目次

2019年5月19日

キャッシング

 

キャッシングをする場合勿論金利が低い方がいいから銀行系がいいのですが、審査が厳しい。

 

ノンバンク系の場合は審査が甘い(緩い)けど、どうしても金利が不利になってしまいます。

 

では片っ端から申し込もうと思うと・・・・申し込みブラックと言われる、基準に達していても審査に落とされてしまいます。

 

キャッシングを考える際にはまずある程度キャッシングの事を知ってから、今の自分にとって少しでも有利な状態で申し込むべきだと考えます。

 

キャッシングをする時に少しでも参考になればありがたいです。

 

目次

1.1  ネット申込では来店する事なしで借り入れ可能です

昔はキャッシングをしようと思ったら店舗に行くのが当たり前でしたが、今は店舗に足を運んだり電話で申し込みをしなくても全がネット上のみで完結する事が出来ます。更には実際に融資される迄の時間も短くなっています。

 

1.2  キャッシング審査甘い金融機関を見つける方法

キャシング審査はその金融機関により基準が違うので、数多くの所で自分が審査に通過出来るかどうか仮審査をする事により通過出来る金融機関がおおよそ解ります。その中でなるべく金利等の条件がいい所を選びましょう。

 

1.3  キャッシングを気軽にしてしまうのは何故?

現在ではキャッシングをする事はあまりにも気軽で便利になりましたので、、キャッシングをしてしまいますよね。この理由として考えられるのはキャッシングに対してのイメージが改善された事が大きいのではないでしょうか?

 

1.4  30日間無利息キャッシングのお勧め

もし金利が同じで有れば、当然ですが30日の間利息が掛からないのは、その分お得になりますよね。特に早い段階で完済出来るので有れば、金利を殆ど払わないで済むというケースも有りますので大いに活用するべきです。

 

1.5  キャッシングが使えなくなる理由はこれだ

突然キャッシングが利用出来なくなってしまったら、困りますよね?と言いますのも、キャッシングを利用するのは必要な場合でも有りますので。もしあなたがキャッシング出来なくなった場合での理由は何か?

 

1.6  お金を借りる時に知っておきたい総量規制

法改正で新たに出来た総量規制という法律ですが、これにより金融機関でのキャッシングは年収の3/1を超えて借りる事が出来なくなっていますので、どの様なものか覚えておく事をお勧めします!尚銀行のカードローンは対象外です。

 

1.7  キャッシングで即日審査なしって有るか?

キャッシングで即日審査がなければいくらでも借りれるし、便利ですよね。でも即日審査がない金融機関というのは闇金以外には有り得ません!いくら審査がゆるい金融機関でも独自審査ですが審査は有ります。

 

1.8  キャッシングとは何か?を説明します

キャッシングってお金借りる事で皆さん解られていると思いますが、何か漠然としていると思います。今回はそのキャッシングとは何か?を詳しく解説したいと思います。

 

1.9  キャッシングで失敗しない為の即日融資の申し込み方

今すぐにお金が必要な時には即日融資を選ぶケースが多いと思いますが、もしその申し込み方法を間違ってしまうと必要な時融資を受ける事が出来なくなってしまう場合が有ります。なので必要な時に確実に融資を受けるには?

 

1.10 キャッシング審査で必要な収入証明書とは?

キャッシングをする時基本的には50万円以上の場合や他社に借り入れがある場合等では収入証明書が必要になります。これは総量規制とも関連してしまうからですが、後から用意すると融資が送れるので、用意しておきましょう。

 

1.11 キャッシングの仮審査はこの様になっています

キャシングする時片っ端から本審査申し込むと、すぐに申込ブラックになります。その為審査に通過しそうか否かを仮審査であらかじめ把握しておく事が大事です。

 

1.12 キャッシングには色々な種類が有ります

キャッシングをしようと思った時に、いくつか種類が有るので、融資される迄のどれ位掛かるかとか金利・無利子期間が有るか等条件の違いが有りますので、条件が良く自分に合ったキャッシングを選んで下さい。

 

1.13 キャッシングの即日融資で注意する事

キャッシングの即日融資をしたいと思う場合は、通常急な出費が有ってどうしても早くお金が必要にな時ですよね?なので審査に通過するにも関わらず何かミスして即日融資が不可にならない様に注意する事が必要です。

 

1.14 キャッシングの遅延損害金を知る事は大変重要です

もし支払日に約束通り支払えないと遅延延滞金が発生します。この遅延延滞金というのは通常の金利に加算して支払う必要が出てきます。また延滞期間が長いと信用情報に影響が出てしまう可能性もあり、注意する事が必要です。

 

1.15 キャッシングの無利子サービスとは?

キャッシングの無利子サービスはその日数分金利がなくなるので、もし期間中に返済出来なくても利子が掛かりませんのでお得になります。しかし、期間中に延滞したら無利子が無効になってしまう場合も有るので注意して下さい。

 

1.16 キャッシングを利用する理由は皆さん様々ですよね

キャッシングを利用される理由は人それぞれですが、特に教育ローンやビジネスローン等が使えるケースでは、キャッシングより金利が安くなりますので、そちらのローンを活用しましょう。

 

1.17 キャッシング審査がゆるい(甘い)と言うのは本当なのか?

キャッシング審査がゆるいというキーワードが検索で上位によく有るのですが、本当に審査がゆるい金融機関は本当に有るのか?1.18で紹介する様な一部の中小業者以外はあり得ないと思います。

 

1.18 キャッシング審査がゆるい(甘い)金融機関

当然の話しですが、もしキャッシングをされる場合の第一の選択肢は、銀行のカードローン⇒そして大手金融機関ですが、もしそれに落ちてしまった又は不安な時はキャッシング審査がゆるい且つ法律を守った中小の消費者金融業者(サラ金ではない)で申し込みをする事が出来ますし、特に安心出来る金融機関を紹介させて頂きます!!

 

1.19 キャッシグ審査に重要となるクレジットヒストリー

クレジットヒストリーは今まであなたが様々な金融商品を利用した使用履歴です。もしいいヒストリーが残っていれば今後金融商品を利用する上で有利になりますし、もし事故履歴とかが残っていますと不利になってしまいます。

 

1.20 キャッシングの審査をする時に必要となる書類はこれです

キャッシングでの審査を申し込む時は必ず本人確認書類が必要となります。もし、本人確認書類がないので有れば審査すら出来ないので、当然審査に通過する事は有りません。そんな重要な本人確認書類とは何か?

 

1.21 キャッシングにおいてクレジットヒストリーは重要になります!!

キャッシング審査でとても重要となるのがクレジットヒストリーなのですが、良好なクレヒスが貯まるやり方を記事にしました。良好なクレヒスが有れば審査に大変有利です。

 

1.22 キャッシング審査で100%大丈夫という事はないです

キャッシング審査に100%通過するというの記事をネット上で時々見付けますが、そんなことはあり得ませんし、それを信じて複数の金融機関に審査の申し込みをしてしまうと申し込みブラックになってしまう場合も有りますwww

 

1.23 キャッシング審査に通過した場合でも途上与信が有ります

キャッシング審査に通過して融資を受けたらもう安心で後は関係ない・・・のではなく、定期的に途上与信が有りますので、毎月きちんと返済しないと急に枠が減らされたりします。

 

1.24 この様な属性の方はキャッシング審査に通過しやすいです

キャッシングでの審査に通過しやすい方はこの様な属性の方となります。但しそれでも100%審査に通過するという事ではなくて、高い確率で通過する属性の方という話しで有ります。

 

1.25 キャッシングの審査する時の在籍確認

キャッシングの審査の時日記は基本的に在籍確認が有りますが、勿論第三者の方に知られると困るので、勤務先の方にその電話がキャッシングの在籍確認で有ると解らない様に個人名で行われます。

 

1.26 キャッシングの審査から融資される迄に必要な時間

お金が必要になりキャッシングの審査に申し込んだ場合でも、ポンとすぐに融資を受けられるという訳ではなく、最低でも一定の時間が必要となりますので、少しでも早く出来る為する事は?

 

1.27 キャッシングの申し込みは連続でしない方がいいです

キャッシングの審査申込みを連続でされた時は、例え審査に通過する状態でも審査に落ちてしまいます。(俗に言う申し込みブラック)その為もし審査に落ちてしまったら審査がゆるい金融機関を選ぶ必要が有ります。

 

1.28 キャッシング審査をする前に見るところ

キャッシングをする時に見る必要が有るポイントですが、特に利息に関してはとても大事な事で有り、キャッシング審査をされる前に必ず確認する事が必要となります。

 

1.29 キャッシングを利用する際の注意点

キャッシングは当然ですが利息が掛かってしまいますので、もし可能で有るならば知人から借りるべきだと思いますが、そうもいかない場合が多いと思いますので、申し込む時に注意すべき点を記事としました。

 

1.30 キャッシング枠が急に減額されてしまうケース

クレジットカードやキャッシングを使っていて突然に枠が減額されてしまうケースが有るのですが、急に枠が減るのは利用者としては大変に困る事だと思います。そしてその理由は何か?

 

1.31 キャッシング枠の確認の方法

急な出費が有って、実際にキャッシングをしようと思った時に、あれっキャッシング枠が足りない!!とかなったら困りますよね。なのでその時点でのキャッシング枠の残高がどれ位有るか?を調べる方法を解説します。

 

1.32 キャッシングに必要な年収は?

キャッシングには総量規制という法律が出来ましたので、気にしないでいくらでも借りれるという訳ではなくなりました。当然年収が増えれば枠が増えますが、それはどれ位の年収が必要なのか?

 

1.33 クレカでのキャッシングと消費者金融の比較

クレカでのキャッシングをする場合と消費者金融のキャッシングというのは条件が多少違いまして、総合的に考えた場合では消費者金融でのキャッシングの方が有利だと思われます。

 

1.34 審査でのスコアリングの詳細は重要!!

キャッシングの審査に通過するか否かはスコアリングで決まります。そして少しでもスコアリングを良くするために審査に申し込む時にはなるべく属性や信用情報を改善させておいた方が審査に通過しやすくなります。

 

1.35 スマホでのキャッシングを契約する時の書類提出の流れ

以前はキャッシングを申し込む場合は店頭・電話等で申し込みをしましたが、現在はスマホが普及しており、更にカメラが内臓していて審査に必要な本人確認書類をスマホ一つで完結する事が出来ます。

 

1.36 キャッシングでは保証人は必要ないです

お金に関しての保証人はなかなか人にはお願いする事は嫌ですよね?保証人に関してはお願いされる方・する方どちらも大変ですが、現在のキャッシングでは保証人は必要有りません。

 

1.37 キャッシングを家族にバレないで利用するには?

キャッシングってこそっと行いたいものですよね?いくら家族と言えども・・いや家族だからこそキャッシングをしている事を知られたくないのが普通の感覚だと思います。ではバレずに利用する為には?

 

1.38 個人情報機関の種類とその役割は?

キャッシングを申し込むと金融機関では必ず個人情報機関を利用して、申込者を審査します。普段生活していると余り意識しない個人情報機関とは何か?

 

1.39 在籍確認をされると借金が勤務先にバレるのか?

キャッシングの審査に申し込むと基本的には在籍確認が有りますが、それにより勤務先の方にキャッシングをする事がバレてしまうのか?とても気になる事だと思います。