専業主婦がキャッシングをする為に知っておいた方がいい事

2019年6月3日

専業主婦でも利用可能なキャッシングは有ります

 

キャッシングの審査において職種とは、会社員・派遣社員・自営業・パートやアルバイトそして専業主婦等が有りますがこの中でも、会社員・派遣社員・は当然の事ですが自営業やパート・アルバイトと言うのは毎月の収入が有りますから、キャッシングの審査に申し込む事は可能になります。

 

しかし、パートはされていない専業主婦は毎月の収入と言うのが有りませんから、キャッシング審査での申込用件に有ります安定した収入と言うのが無いので基本的にはキャッシングの審査に申し込む事が出来ないのです。

 

その為、専業主婦の方はキャッシングを利用される事が出来ないのですが、専業主婦の方の中にもキャッシングを利用したい!と言われる方もいらっしゃると思われます。そうと言っても毎月の収入の裏付けが無い専業主婦の方がキャッシングを利用された場合は、果たして毎月の支払いが出来るのか?という問題が有りますよね。

 

そこで、今回は収入の裏付けが無い専業主婦の方がキャシングを利用する事が出来るのかについて説明致します。

 

専業主婦の方が利用可能なキャッシング

 

普通の消費者金融系のキャッシングでは、毎月の安定した収入が有る方という申込する為の条件がはっきりと明示されていますから、審査の申込自体が不可能です。

 

でも、キャッシングは全てが消費者金融系のみという訳ではなくて、それ以外でもクレジットカードを使った信販系のキャッシングと銀行系カードローンが有ります。

 

この信販系キャッシング、銀行系カードローンは、金利については多少銀行系のカードローンが低いのですが、それ以外の面ではそれ程大差が有りません。その為、専業主婦の方も審査に通過さえすれば信販系のキャッシングでも銀行系のカードローンでも特に問題は無いかと思います。

 

そして、いわゆるクレジットカードを使う信販系キャッシングや銀行系カードローンは、申込条件に本人に収入がある場合と明記されているものは申込する事が出来ませんが、配偶者に安定した収入が有る場合という申込条件であれば、配偶者の属性及び信用情報次第で審査に通過する事が可能となります。

 

但し、この場合は配偶者の方の同意を得る必要が出てきますし、信販系のキャッシングで有れば総量規制の対象になってしまいますので、クリアしなければならない条件が色々有るのですが、それさえクリア出来れば借り入れする事が可能となるケースが出てきます。

 

〇 配偶者貸付を利用する

 

この配偶者貸付という言葉は、あまり馴染みがないのではと思いますが、これは専業主婦の方にとりとてもありがたい制度となります。

 

消費者金融系のキャッシングと信販系のキャッシングでは総量規制の対象になるので、基本的に年収の1/3以上の借入というのが出来ないのです。でも、これだと収入が無い専業主婦の方はそれこそ一切借入が出来ないという事になってしまいます。

 

その為、この配偶者貸付は夫の収入と妻の収入を足したものを年収としまして、その1/3以内であれば借入可能となるように定めた制度になっております。勿論、この1/3以内の借入も夫と妻の借入を足したものになる事は言うまでもありませんが。

 

例えば、もし夫の年収が300万円だとすると、夫と妻の借入の合計が100万円迄であれば借入する事可能となりますから、現在すでに夫の借入が100万円有るという場合はそれ以上の借入は出来ないのです。

 

この配偶者貸付を利用する場合に必要な書類が2点有りますから、これらの書類を用意する必要が有ります。

 

〇 配偶者の同意書

 

配偶者貸付は夫の収入と妻の収入とを合算する事という事になりますので、配偶者の同意を得る必要が有ります。そして、これはただ口頭で合意したとかではなくて合意する旨を記載しました書面を金融機関に提出する必要が有ります。

 

その為、この配偶者貸付を利用するという場合は、配偶者に同意する旨の書面いわゆる同意書を書いて貰う必要が有ります。

 

〇 配偶者との間に婚姻関係に有るという事を証明する書類

 

配偶者貸付は夫の収入と妻の収入を合算する訳ですから、配偶者と婚姻関係に有るという事を証明する書類が必要になります。

 

尚、これらの書類は住民票や戸籍抄本等が有りますから、もし配偶者貸付を利用すると言うのであれば、あらかじめ市区町村役場でこの書類を取得しておく必要が有ります。

 

専業主婦の方でも借入可能なキャッシング・配偶者貸付どちらでも専業主婦の方自身は収入が無いので基本的に配偶者の同意が必要になる為に、もしかしたら配偶者の同意を得るという事が一番の関門かも知れませんね。

 

今すぐにお金が必要だけど大手金融機関のキャッシング審査に落ちてしまった、又はどうしても審査に不安が有りという方は審査が甘い金融機関に申し込まれてはいかがでしょうか?

⇒ キャッシング審査がゆるい(甘い)金融機関