審査でのスコアリングの詳細は重要!!

2019年5月1日

キャッシングの審査ではスコアリングが重要となります

 

キャッシング審査だけではなくカードローンの審査やクレジットカードの審査でもそうなのですが、審査の時には申し込みをされる方が記入した申込書での個人信用情報機関に登録されている信用情報・属性の情報、更に金融機関での独自の審査基準を加味してトータルで審査可否の判断を行っております。

 

そして、各金融機関は審査をする担当の方により基準が異ならない様にスコアリングと呼ばれているますものを使って審査を行っています。

 

しかし、このスコアリングというのが何の事だか良く解らないという方も多いと思いますので、今回はそちらを説明させて頂きたいと思います。

 

キャッシング審査のスコアリングとは?

 

このスコアリングというのは、その名が示す通りそれぞれの審査の項目に対してスコア(点数)を付けていくという審査方法です。そして各審査項目に対して元々決められた点数を付けていくのであれば誰が行っても当然同じ結果になりますよね?なので、このスコアリングというのは理に適っていると言えると思います。

 

キャッシングの審査は、申し込みをされる方が今後も延滞されないで、きちんと支払いを行えるかがとても重要となりますので、その目安で有る居住形態・年収・勤続年数等の属性情報を細かく点数化する事により、今後の支払い可能か否かがより鮮明になります。

 

更に、このスコアリングというのは審査項目をただ数値化するだけのものなので、各審査項目ごとに審査する人が裁量で審査をするよりも確実に効率化が図れる事も特徴です。

 

金融機関は、当然ですが社員へ給料を支払いますので、業務の効率化が図る事が出来れば当然その分だけ業務をこなす事が出来る量が増えるので、その結果として会社への利益に繋がってくるのですから、当然の事ですが業務の効率化というのは必要不可欠となります。

 

金融機関により審査基準というのは異なります

 

各金融機関により求めている顧客層は異なっていますのでキャッシング審査は各金融機関によりその審査基準というのは若干異なっている場合が有ります。

 

そして、審査基準が各社違いますので、例えばA社のキャッシング審査は通過したけど、B社のキャッシング審査は落ちてしまったなどという話が出てくる場合も有ります。

 

では、各金融機関によりどのように審査基準に違いが有るのか?については、解り易い様にに下記に表を用意させて頂きましたので、そちらをご覧下さい。

属性項目    申込者の情報  A社 B社
年齢       35歳      5点 8点
電話の種類       携帯電話      5点 8点
居住形態           持ち家    10点 10点
居住年数             2年     5点  10点
職業         会社員     5点 8点
役職          部長     6点 8点
年収       600万円        8点 10点
他社借入          50万円     3点 3点
合計点数                   47点 65点

 

こちらは、スコアリング表での一例となるのですが、両社での各審査項目ごとに点数が異なるのが解りますよね?例えば年齢ではA社は年齢が35歳が5点なのに対しB社では8点と、B社の方が高い点数をつけている事が解ります。

 

そして、各金融機関での審査ではこのスコアリングの合計の点数により審査に通過するか否かが決まってきます。

 

尚、スコアリングの点数さえ解るので有れば審査に通過する可能性が高くなるのですが、このスコアリングの表は金融商品の申込者・顧客である私達が見る事は出来ないので、この属性で有ればあの会社は〇〇点で、この会社は〇〇点だという事が解りません。

 

これは当然の事と言えば確かにそうですが、金融機関の審査基準というのが申込者に漏れてしまうと審査の意味が無くなってしまいますから、その金融機関での審査基準というのは社内のほんの一部の方しか知らないのです。

 

因みに、スコアリングにより金融機関が定めています審査基準のボーダーライン上にいるというケースでは、金融機関の審査員の方による裁量で審査に通過するか否かは決まっています。

 

その為、実際に審査に通過するか否かは、実際に審査に申し込まないと絶対という事は有りません。

 

そして今できる事としては、キャッシング審査に通過する為には、自分の属性情報・信用情報を確認してみて何か問題の有りそうな項目は出来るだけ改善してから審査に申し込む方がいいと思います。もし問題を全く改善しないで審査に申し込んだ場合は通過しない可能性が高くなるだけになります。

 

大手金融機関の審査に落ちた・また審査に不安が有り時は

⇒ キャッシング審査がゆるい(甘い)金融機関