キャッシング枠の確認の方法

2019年4月25日

キャッシング枠の確認は行った方が良いと思います

 

キャッシングやクレジットカードのキャッシング枠というのは、審査の際に決められた利用限度額が設定されていまして、基本的にはこの利用限度額の範囲内で何度でも利用する事が可能となります。

 

あくまでも利用限度額の範囲内での利用が可能という事なので、キャッシング枠を利用する時はあらかじめ現在の利用残高がどれ位残っているだろうか?についてを確認しておく必要が有ります。

 

因みにですが、この利用限度額を確認をしないまま提携ATMで借り入れを行おうとすると、残高が不足していて借り入れ出来なかったという経験をした人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

特に、いざ急な出費でお金がどうしても必要になった時に、万が一残高が不足していて借り入れが出来なくなってしまったという事態になってしまいますと、とても困る事になると思いますので、今回の記事はキャッシング枠を確認する方法について説明したいと思います。

 

キャッシング枠を確認する方法について

 

ここからは、いくつか有りますキャッシング枠を確認する方法について解説したいと思います。

 

〇 金融会社のウェブのマイページ内で確認する

消費者金融のキャッシング審査又は、クレジットカード審査に通過すると、消費者金融もしくはクレジットカード会社からカードが送られてくるのと一緒に自社サイト内でのマイページの案内が記載された書類が届きます。(但し、もしマイページが無いという場合には届きません)

 

そして、このマイページ内では当該顧客の毎月のカード利用状況・利用者の登録情報、それ以外のもカードの利用残高等の情報を確認する事が可能となっておりますので、キャッシング枠での利用する事が可能な残高をこのマイページ内で確認する事が出来ます。(対応している金融会社のみになります)

 

そこで、あらかじめこのマイページ内で自分のキャッシング枠で果たして自分は後いくら位利用出来る残高が有るか?を確認しておけば、現在の利用残高が後どれ位有るかを把握する事が出来るので、今後の利用計画を自分なりに立てる事が可能になるという事が出来るのではないでしょうか?

 

〇 当該金融会社の専用ダイヤルに電話する事により確認する

もしマイページ内にてキャッシング枠の利用残高が確認が出来なかったという場合は、金融会社の専用ダイヤルに電話をする事によって現在の利用残高や利用可能額を確認する事が出来ます。

 

そして、この専用電話の場合は、電話の自動音声により案内されるという事が多いので、金融会社のオペレーターと会話する事なく利用残高を確認する事が可能となっています。

 

〇 提携ATMの残高照会により確認する

事前にキャッシング枠の利用残高が確認が出来なかったという場合では、キャッシングを利用する当日に提携ATMでキャッシング枠の利用する事が可能な金額の確認が可能です。

 

但し、この場合はキャッシング当日の確認になる為に、自分が思っていたより利用可能な金額が少ないという可能性が有るので注意して下さい。

 

大手金融機関の審査に落ちてしまった又は不安な場合は無理して審査に複数回落ちてしまうと申し込みブラックになってしまう可能性が有るので、そんな時は審査がゆるい金融機関を考えるのも必要だと思います。

⇒ キャッシング審査がゆるい(甘い)金融機関