キャッシングの審査から融資される迄に必要な時間

2019年4月13日

審査申込から融資実行される迄に必要な時間は?

 

これは当たり前でしょうがない事なのですが、キャッシングを利用する為にはどうしても最初に最大の難関で有る審査が待っているんですよね。

 

そして、審査の基準というのはそれぞれの金融業者によって異なってきますが、大手消費者金融の場合で有れば審査に必要な時間が最短で30分程で審査に通過さえすれば即日での融資が可能となっております。

 

因みにですが、銀行のカードローンと比べると消費者金融系でのキャッシングの方が一般的には審査が通過しやすいと言われてます。これは、銀行系の場合というのはクレジットカードの審査においても信販系・流通系よりもやはり厳しくなっているのが普通なので、カードローン審査でもやはり審査が厳しめになっているみたいです。

 

しかし、銀行のカードローンでも消費者金融のキャッシングでも、その審査時間というのは両方共に最短で30分となりますので、審査時間に関してだけ言えば殆ど差はなくなっています。

 

また、昔の申込方法というのは紙ベースでの申込書で申し込むのか営業所の窓口で申し込むというのが主流でしたが、最近ではネットからの申し込みや自動契約機での申し込み等といった現在の日本での状況が反映された契約方式が多くなっております。特にその中でも、ネットからの申し込みというのが1番審査時間も短いみたいです。

 

即日融資は?

 

例え最大の難関で有る審査に通過したとしても、必ず即日での融資が受けられるという訳では有りません。即日融資を受ける為には当該の消費者金融の受付時刻・営業時間といったところによるところが大きいのです。

 

そして、大手消費者金融の場合ではおおよそ14時とか14時50分等、その時間迄に審査の申し込みが完了さえすれば審査の結果次第(通過すれば)で即日融資が可能になる場合が多いのです。

 

そして、消費者金融の自動契約機というのは基本的には22時位迄は営業しておりますので、遅くても22時迄に契約が完了さえすれば即日での融資の可能性は有ります。因みに、振込キャッシングの場合では、平日の14時迄に契約が完了する事が出来ればその日の内に融資が可能となるケースが多い様です。

 

ただ、当然の事なのですが初めて利用する場合には審査を通過させる必要が有りますし、審査には最低ラインで考えたとしても30分は必要となってきますので、その掛かりうる審査時間というのも考慮した上で申し込む事が必要となってきます。

 

その為、何としても即日融資を受けたいというので有れば、午前中の内にネットで申し込まれるのが最善の方法だと思われます。午前中に申し込まれるので有れば当日融資の為に必要な時間も十分に有ります。

 

場合により翌営業日の融資になる事も有り得ます

 

その消費者金融により、夜間とか土日でも即日の融資が可能な会社も有るのですが、その様な場合で有っても在籍確認が必要なケースでは、初回借入=審査が必要な場合だと融資が翌営業日になってしまう事も有ります。

 

なので、もしキャッシングを初めて利用する方で有り、即日での融資を希望するという場合でも、平日の午前中に申し込みをされるのでであれば即日融資は十分可能なのです。しかし、申し込むをする消費者金融によっては営業日や営業時間、それに取引銀行等がそれぞれ違ってきますので、詳細を確認の上で手続きして頂ければ間違いがないと思います。

 

今すぐ現金が必要だけど大手金融機関の審査に不安が有るという場合はこちら

⇒ キャッシング審査がゆるい(甘い)金融機関