ネット申込では来店する事なしで借り入れ可能です

2019年3月5日

ネット(WEB)申込では来店不要で借り入れ可能です

 

今現在、日本国内で利用する事が可能なキャッシングの申込方法にはいくつかの方法が有ります。

申込みから実際に融資借入迄の流れの全てがWEB上のみで完結する事が出来る為、申込方法で一番お勧めになるのがこのWEB申込という事になります。

 

更に言えば、WEB申込をする場合には、大抵の金融会社が24時間受付ています。

 

例えば早朝に審査へ申し込むことが出来れば、午前中に審査が行われ、その結果次第では銀行振込による即日融資が可能となっております。

 

勿論この間、金融会社の店頭や自動契約機に出向く必要が有りませんから、日中仕事などで忙しくて金融会社の店頭や自動契約機になかなか出向く事が出来ないなどという方などには、このWEB申込が一番早く融資を受ける事が出来るという事になります。

 

更に、キャッシング用のカード受取方法ですが、WEB申込での審査に通れば後日郵送により契約書とカードを受け取る事が出来ますので、この部分もまた来店が不要になるので便利ですよね。

 

WEB申込みで早く融資を受けたい場合には

 

WEB申込と一言では言っても、様々な種類が有り、その方法としてはパソコンやスマホ、更に最近使い勝手が向上してきていますタブレットなど、方法はいくつか有るのですが、この中ではやはりスマホ経由での申し込みが多いようです。

 

もっとも、キャッシングというのは=借金になりますので、他人に知られずに申し込むためにはスマホが一番手っ取り早いと思いますので、これもスマホ経由の申込が多い理由の一因となっていると推測されます。

 

そして、WEB申込で審査に通りさえすれば、銀行振り込みによる融資で有れ、カード発行後のATM利用による融資で有れどちらでもお金を借りる事が可能となります。

 

この両者では、早く融資を受けたいのであれば店頭窓口や自動契約機(あらかじめネット申込しておくと審査時間が短くなります)に出向いて審査通過後にカードを受け取り、そのままATMに向かい現金を引き出す方法が一番早くなります。

 

即日融資の場合ではWEB申込では審査時間を考慮する必要があります

 

例えWEB申込が融資を受ける上で一番早いからといっても、振込による融資を受ける場合には審査が終わる時間が遅くても14時まででないと即日融資を受ける事が難しくなってしまいます。

 

その理由としては、殆どの銀行営業時間が15時迄となっておりますので、早めに審査が完了していないと営業時間内の振り込みが間に合わない可能性が有ります。

 

その為、WEB申込による銀行振り込みでの融資希望の場合には、なるべく午前中、出来る事ならば前日のうちに、審査申込を済ませておくことをお勧めします。

 

キャッシング審査落ちた場合は

 

キャッシングの審査って思ったより大変で、審査に落ちてしまう事も多々有ると思います。

 

それでもどうしてもお金が必要な時って有りますよね?

 

キャッシングの審査って最大で3回申し込むと申し込みブラックになり、次からは理由問わず審査に通過しなくなりってしまいますので、もし大手消費者金融の審査に落ちてしまった時には、次善策として独自審査している中小の消費者金融業者に申し込む事になると思いますが、この中小の消費者金融って怪しい所も有るので、きちんとした所で申し込むべきです。

 

その場合に申し込むべき金融業者を紹介した記事になります。

⇒ キャッシングの審査甘い(ゆるい)最後の砦

をお読みして頂けたら幸いです。